その買い物、このページで最も安くなります
【無料】日本で唯一の値引き交渉サービス ベネトレ


「1」の場合の詳細

「1.お客様の要望で価格が異なる商品やサービス」の場合は、定価や販売価格が決まっていませんので、「通常値引きより何%安くします」など、「通常より安く買える」という約束を取り付けることができます。




リフォームなど、見積もりが必要な商品でも、見積もり前に値引き率を知ることができます。

見積額は販売店の「販売希望価格」です。

当サイトは、この「販売希望価格」から、いくら値引きができるか?を販売店に依頼するサービスですので、見積もりを行う前段階で、「通常より何%安くします」等の回答をいただけます。

見積もりを出さなくても、販売店の値引きに対する姿勢が分かります。


これはリフォームだけでなく、注文住宅など、購入者の希望により仕様等が異なり、それに伴い価格も異なる場合でも、販売店の「販売希望価格」をゼロベースとして、そこからいくら値引きできるかを依頼しますので、「通常より値引きをします」という約束を取り付けることができます。


また、値引きを考慮して、あらかじめ高めに見積もりを出す、いわゆる「底上げ見積もり」は禁止しています。

販売店の「販売希望価格」をゼロベースとして、そこからいくら値引きできるかが、当サイトのサービスですので、販売店にはご理解とご協力を賜っています。






見積もり事例

当サイトを通さずに、直接、販売店に見積もりを依頼したAさんの見積額は下記のようになります。

標準価格での見積額 1.000.000円
Aさんの最終見積額 800.000円
20%の値引き

見積書の書き方は販売店によって、下記の2通りがあります。

標準価格で見積もりを出し、そこから20%の値引きをする販売店
あらかじめ20%の値引き額で見積もりを出す販売店

どちらの方法でも、標準価格をベースとして20%を値引きしています。



当サイトを通して見積もりを依頼したBさんの見積額は下記のようになります。

標準価格での見積額 1.000.000円
標準値引きでの見積額 800.000円
20%の値引き
「+値引き」を行った
Bさんの最終見積額
700.000円
さらに+10%の値引き


ここまでは、実際に見積もりを行った事例ですが、見積もりを行わなくても、下記のような回答をいただけます。

通常値引き 20%
「+値引き」 +10%
総値引き額 30%



     
値引き交渉サービスの詳細とご利用
     


     
値引き交渉サービスTOP
     


 
販売店、担当者の信頼情報
 
 
メニュー一覧
 
 
お問い合せ
 
 
▲このページのTOP
 
前のページに戻る

   

2016 All Rights Reserved deg.venetre.com